突撃!夜ごはん-最高の晩餐-

  • ラーメン

西宮の「オカモト醤油ヌードル」の自家製ラーメンで至極のときを

ラーメン _76A9211

最高の晩餐に私が選ぶお店は、西宮は阪急今津線「門戸厄神駅」出口1から

徒歩6分のところにある「オカモト醤油ヌードル」。

すべて自家製にこだわる至極のラーメンを提供してくれるお店です。

 

魚介系あっさり味の淡麗系ダブルスープを使用した「ニボシラーメン」も、

モチモチの麺に15種類のスパイスを使ったタレで仕上げる「濃厚スパイスまぜそば」も捨てがたい味ですが、

ここはやはり店名を冠した「オカモト醤油ヌードル」をオーダー。

一度味わったらその味を忘れることはできません。

 

麺は店内にある製麺室で打つ自家製麺を使用。

コク深く、それでいて口当たりのいいスープは、火入れして熟成させた3種類の醤油タレに、

鶏や昆布、サバやカツオなどの魚介節を合わせたもの。

 

3枚乗るチャーシューは、むね肉・豚バラ・肩ロースの3種類。

塩麹と羅臼昆布に漬け込んで低温調理で仕上げたしっとりとした食感の鶏チャーシュー。

香ばしさが嬉しい豚バラと肩ロースは、タレに18時間漬け込んでから、

吊るして炭火で焼いて仕上げたもの。

異なる味わいのアクセントがたまりません。
「細麺」と太麺の「手もみ縮れ麺」のどちらかを選べる麺は「手もみ縮れ麺」をチョイス。

濃厚なスープをまとい、程よい食感の麺が口の中で暴れる様子が癖になります。

 

そして最高の晩餐に仕上げるためには、もう一つの主役も欠かせません。

それは常連客のほとんどが注文するという「半チャーハン」。

たっぷりの卵を米と絡め、一粒一粒をコーティングすることで、パラパラに仕上げます。

味の決め手は隠し味のシジミ汁。

これによって、パラパラながらもしっとりとしたチャーハンが出来上がります。

 

少しお腹に余裕があれば、こちらも人気のから揚げも追加します。

揚げたての熱々のところに、「りんご酢」「こんぶ酢」「オレンジ酢」の

三種をかけて食べるのが店主のおすすめです。

ここまでそろえば完璧。私の最高の晩餐が仕上がります。

まさに至極のとき。その美味しさに言葉はありません。

 

あなたも「オカモト醤油ヌードル」で最高の晩餐を楽しんでみませんか。

 

[店名] オカモト醤油ヌードル

[住所] 〒663-8013 兵庫県西宮市門前町1-9
[アクセス]
JR成田線「成田駅」東口より徒歩2分
京成本線・京成東成田線「京成成田駅」より徒歩2分
[営業時間]
11:00~14:30
18:00~21:00
[定休日] 火曜日
[TEL] 0798-31-3223
[ホームぺージ] https://www.okashouyu.jp/

PAGE TOP